良かったことと悪かったこと
- 2015/06/04(Thu) -
今日は1週間ぶりの動物病院でした。

点滴&抗生剤の注射をやめて、抗生剤もダメもとで以前の飲み薬にした訳ですが、
自宅でのんびり過ごしたのが良かったのか、今週はとっても調子良さそうなビビ。

でも、やっぱり血液検査は素直に治療の結果を反映するもので、
BUN、CRE、CRPという結果。
それどころか、貧血の度合いがかなり進んでしまいました

慢性炎症で赤血球が大量に消費されてるのに、腎不全で血液が作られず、
ダブルで貧血が進んでいるんでしょうとのこと。
以前、私の方から歯茎が白いので貧血大丈夫ですか?って聞いた時は
まだ大丈夫って返答だったのに、
今回は先生の方からこれ以上進むようなら輸血も考えましょうと言われました。
とりあえず今日から貧血用のお薬とビタミン剤追加になりました。


血液検査の結果は散々な感じですが、良かったことも。

呼吸が荒くなっていたので心臓の診察もしてもらいました。
数年前に心雑音と血液の逆流があって、軽度の僧帽弁閉鎖不全症と診断されていたんですが、
今のところ心臓は問題なしとのこと。

あと、おしりの左側にしこりを発見して、もしかして腫瘍??って心配してたんだけど、
それは多分注射の後が固くなっただけでそのうち吸収されてるでしょうとのこと。

これ以上病気が増えなくて本当に良かった。

2706031.jpg
↑ナッツの腹枕でうたた寝のビビ

血液検査の結果よりも実際のビビの状態が大事だから。
辛そうじゃなくて、痛そうじゃなくて、のんびり過ごせてるならです。


スポンサーサイト
この記事のURL | 病気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<埋もれてます・・・ | メイン | 嬉しいことと心配なこと>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vitscafe.blog68.fc2.com/tb.php/473-7ef177a0
| メイン |