嬉しいことと心配なこと
- 2015/06/02(Tue) -
珍しくナッツも一緒にお昼寝

270602.jpg

今日の午前中ビビが嘔吐しました
嘔吐はあの膵炎で入院したとき以来なのでビックリ。
内容物はほとんどなく、ドロドロとした鼻水状の透明な液体。
でも1回だけで体の震えもなかったし、
嘔吐って言うより喉に鼻水が詰まって、それを吐いただけだったのかなぁ?
そう言えば昨日の留守中にも嘔吐っぽい後があって、
またナッツが吐いたのかと思ってたけど、あれもビビだったのかも。

あともう一つの心配事は、
昨日から何もしてないのにハァハァと息切れのような呼吸をするようになったこと。
外や運動後ならともかく、普段はこんな呼吸一切しないので、心臓?貧血?

そしてもう一つ心配なことが・・・
それは診察日先生に相談しようと思います


こんな感じで心配事が尽きない訳ですが、一つ嬉しいことも♪

ナッツの夜ご飯の準備していると、ビビが久しぶりにキッチンにやって来てくれました。
食欲がある感じだったのでビビ用におじやを作ったんだけど、
それじゃなかったみたいでおじやはスルー
それでも何か欲しそうにウロウロしてるので、久しぶりに焼き芋をあげてみたら
すっごく喜んで食べてくれました
もしかしたら明日はまたプィってなるかも知れないけど、今美味しく食べてくれるならそれでもOK
少しだけど以前食べていたシニア用のドッグフードを自分で食べてくれる時も。
今までは当たり前だと思ってた食いしん坊なビビの姿、また見ることが出来てすっごく嬉しいです



スポンサーサイト
この記事のURL | 病気 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<良かったことと悪かったこと | メイン | ひなたぼっこ>>
コメント
--
m(__)mは。何時も覗きに来てます(^^)自分のワンとして今まで13ワン達と過ごして来てます..骨盤粉砕なポメ..シャントなペキ畜産大で手術!!其処に至るまで何件回った事やら..でも13年後誤診で旅立(-_-)そして2年前2ワンが僕が助けますの病院で医療ミス..2ヶ月で4回の手術ミスと誤診そしてモルヒネ中毒アッと言う間に..他にお世話になってるお医者さん達に凄く叱られたし、いまだにひきづっています。今左鎖骨下静脈遺残な子気管支炎な子今正に血尿な子..でも病名がハッキリするのが一番!!!だってそうしたら治してあげれるもん(>_<)今は3件の病院使い分けしてます。ワン仲間で立て続けに4ワン歯周病病で目の下腫れた子頬が腫れた子下顎の骨溶けて穴開いた子居るけど違うんかなぁ~自分の事ばかりでm(__)mなさい。
2015/06/02 22:02  | URL | よしつこ #hwT7il62[ 編集] |  ▲ top

--
>よしっこさん

コメントありがとうございます。
ワンコは自分で体の状態を言えないから本当に難しいですよね。
治してあげたいけど、病院通いばかりで苦痛な日々が増えるだけなら
もっとのんびり自宅で療養と思ったり、
でも、辛そうな姿を見ると病院に駆け込んでみたり。。

多種多様な動物の内科的なことも外科的なことも全部診なくちゃいけない獣医さんも大変だとは思いますが、
ペットの治療って飼い主に判断を委ねられてる部分が多くて
それ故、毎回自分の判断が間違っていないのかって悩んでしまいます。


2015/06/03 08:48  | URL | でむっち #CjlWd7YA[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://vitscafe.blog68.fc2.com/tb.php/472-1e2be6fa
| メイン |